ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.04.12 Saturday

和歌山市 事務所ビル設計・監理19

(仮称)和歌山市事務所ビルの現場です。

3月29日に無事竣工・引渡しを終えました。


決してカタチや空間は派手なものではないですが、クライアント様には気持ちよく使用していただける建物となったと思っています。

竣工写真はこちらからご覧ください。

この日はコイズミ照明さんの新商品カタログ用撮影ということで、大阪からスタジオ・マップの写真家の前田さんが撮影に来てくれました。
室内のみの撮影でしたが、ご厚意で夜景も撮影してくれました。
そして、さらにありがたいことに撮影方法等も、ド素人の私に分かりやすく気さくに教えてくれました。
ありがとうございました。

2014.03.12 Wednesday

和歌山市 事務所ビル設計・監理18

(仮称)和歌山市事務所ビルの現場です。

3月末竣工に向けて外構工事中です。
エントランス廻りの階段・スロープの形状がみえてきました。
それと、庇も取り付きました!


建物の横では浄化槽が設置されています。
かなりの人槽の為スペースも大きく、さらに浄化槽上部が駐車スペースとなることもありスラブ(床)をつくり、みえている六本の柱で支える構造です。


敷地の入り口部分の門塀です。
コンクリートの仕上がりがかなり綺麗なので、このままの仕上げでもいいかなと悩んでいます。


2階事務所部分、OAフロアも敷設され、ほぼ完了!!!


1階部分も同様に。


外構は路盤工事中、やっと終わりが見えてきました!

看板もついてしまったので、何の事務所かもう分かってしまいましたが...。
単純な形状なのでファサードもあまり変化はありませんが、すっきりと見せるために庇やサッシの形状には気を使いました。
2014.02.22 Saturday

和歌山市 事務所ビル設計・監理17

(仮称)和歌山市事務所ビルの現場です。

足場がとれました、外観のお披露目です。
看板もついてしまったので、何の事務所かもう分かってしまいましたが...。
単純な形状なのでファサードもあまり変化はありませんが、すっきりと見せるために庇やサッシの形状には気を使いました。


外部は屋外鉄骨階段を残すのみ。


同時に外構工事の真っ最中!範囲が広いのでなかなか大変そうです。


内装はクロス・床材の仕上待ち、ボードのジョイント部のパテ処理中!


完成までもう少し!
2014.02.14 Friday

和歌山市 事務所ビル設計・監理16

(仮称)和歌山市事務所ビルの現場です。

正面を残して外壁の塗装工事が完了しました。
東面のシートを外してもらい、色あいを確認。
イメージ通りの色で少し感動!足場がすべて取れたらもっと感動するのかなーと思いつつ...。


サッシにはガラスも入りました!


内部のはまだまだボード貼りの真っただ中!
1階の壁は大半を貼り終え、天井ももう一息といった感じです。


1階会議室部分は岩面吸音板施工中!


2階はすべてのボード貼が完了。

建物内は、塗装、クロス貼やシート貼等を残すのみです。
そして最後の大仕事、外構工事がいよいよ始まります。
かなりの広範囲なので工程は厳しそうですが、なんとかひと踏ん張り!!!
2014.02.07 Friday

和歌山市 事務所ビル設計・監理15

(仮称)和歌山市事務所ビルの現場です。

現場は猛烈な勢いで内装工事が進んでいます。
多数の職人さんが入っており現場はとても慌ただしいです。
壁・天井の軽量鉄骨下地の施工をほとんど終え、ボード貼工事を行っています。



移動間仕切壁のレールの補強も完了しています。


外装では外壁の塗装が始まりました。
同時に正面に取り付けられる大型のサインの位置決めも行いました。
養生シートを外している部分にサインが取り付く予定です。
サインに照明が仕込まれるために、今の時点で現物サイズのモックアップできっちりとした位置を決めなければなりません。
モックアップを見ながら検討が進んでいるので、施工者やクライアントとの共通認識が得られやすいです。


その後、事務所にてトイレ廻りの内装仕上げを決めました。
シックで落ち着きのある内装というクライアントからの要望を実現すべく所長と協議しました。

なんとか意見もまとまり、方向性が決まりました。
出来上がりを楽しみに!!!
2014.01.31 Friday

和歌山市 事務所ビル設計・監理14

(仮称)和歌山市事務所ビルの現場です。

約2週間ぶりの更新でかなり工程が進んでしまって、今日は書くことがたくさんあります。
養生シートで見えにくいですが、外壁とアルミサッシ取付が完了しています。


外壁正面、軽量気泡コンクリートパネルの薄形パネルの施工完了!
腰部分を境に少し色を変える為に、化粧目地(ステンレス角パイプ)を入れてます。
なかなかイイ感じの納まりです!


造り付けの庇も取り付きました。
骨組みはC型鋼でつくり、屋根はガルバリウム遮熱塗装鋼板、軒天はケイカル板でつくっています。
こちらもかなりイイ感じです!


折板屋根の施工も完了。


1階内部施工状況です、土間コンクリート完了!


2階は早くもエアコン機器の吊り込みが始まっています。


そして次工程の内部壁工事(LGS工事)関して、現場にて納まりの打合せを行いました。
いよいよ内装工事が本格化です!
2014.01.17 Friday

和歌山市 事務所ビル設計・監理13

(仮称)和歌山市事務所ビルの現場です。

昨日午前中に2階床デッキスラブのコンクリート打設を終え、午後から押え作業をしています。


写真にあるカンジキの様な履物をはき、そして掃除機のような機械でコンクリートを押えていきます。
この履物は歩くとき結構滑るようです!!!
それにしても職人さんの技術はすごいです、みるみるうちに床が綺麗に仕上がっていきます。


屋根部分ではタイトフレーム(折板屋根の取付の下地となる部材)の施工が始まっています。
屋根の上まで来ると結構景色がイイです!


1階の外壁巾木は一昨日にコンクリートを打設して、現在養生中です。


さらに1階の土間に敷き込み用の断熱材が搬入されています、結構な量でびっくりです!!
2014.01.09 Thursday

和歌山市 事務所ビル設計・監理12

(仮称)和歌山市事務所ビルの現場です。

年末に鉄骨建方が完了し、年明けからは外部足場の組み立て、2階床デッキの施工が始まっています。


1階は設備の土間配管も施工完了!
ここはトイレ廻りなので、かなりの数の給排水管が見えています。


2階ではデッキプレートが敷設がほぼ完了しています。


デッキプレートは梁と焼抜き栓溶接を行う事で、床ブレースが省略できるというメリットがあります。
ということはつまり梁とプレートとの溶接部が適切に施工されているかがとても重要です。
溶接の不良がないか溶接ピッチは基準値以下かを全数確認しました。

何箇所か溶接不足の箇所がありましたので、是正を行っていただきました。
来週半ばにはデッキスラブのコンクリート打設です!!!
2013.12.30 Monday

和歌山市 事務所ビル設計・監理11

(仮称)和歌山市事務所ビルの現場です。

先週で鉄骨建方が完了したので、施工状況の確認に行ってきました。
前回ブログで製品検査した部材がすべて建ち、ようやく全体の大きさが確認できる状態になりました。
形状はいたってシンプルなフレーム構成ですが、今後このフレームがどう肉付けされていくのか楽しみにしていてください。




先週まで建物らしいものが何もなかった現場ですが、あっという間に鉄骨建方が終わり、なんとか年内目標の工程まで到達することができました。

そして弊社も今日で一応仕事納め、無事2013年を乗り切ることができました。
2014年もいくつかの現場が引き続き進んでいきます、来年もどうぞよろしくお願い致します。
2013.12.25 Wednesday

和歌山市 事務所ビル設計・監理10

(仮称)和歌山市事務所ビルの現場です。

先週の土曜日に鉄骨の工場検査に行ってきました。
検査といっても鉄骨の各部位の寸法を図ったり、溶接部を目視で確認したりで、特別に機械を使う訳でもなくアナログな作業です。

柱の長さ・柱の成・階高・仕口の長さ・仕口の成・梁の長さ・梁の成などすべて確認していきます。




目視で溶接不良など外観の検査をしました。
超音波を利用して、材料の内部の状態や溶接欠陥を検出する超音波探傷試験も同時に行っています。


そして昨日から既に鉄骨の建方が始まっています、なんとか年内に間に合ったという感じです。
Powered by
30days Album
PR