ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.04.23 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2019.02.23 Saturday

和歌山市青少年国際交流センター 社会教育施設設計5

基本設計した青少年国際交流センターを事務所サイトの過去の実績紹介にUPしました。
こちらからご覧ください!

 

2018.12.28 Friday

和歌山市青少年国際交流センター 社会教育施設設計4

基本設計した青少年国際交流センターが竣工しました。

工事中は色々な工事との取合いで難しい部分が有ったり、杭長が設計図と現場とで大きく相違していたりで、工程が遅れていましたが、12月16日にようやくオープンしました。

 

市報わかやま12月号にて紹介されていますので、是非ご覧ください。

 

今年も設計に監理に忙しい1年でしたが、来年も色々な設計・監理業務に携われるように頑張っていきます。

来年も宜しくお願い致します。

2018.03.03 Saturday

和歌山市青少年国際交流センター 社会教育施設設計3

現場は解体工事も完了し、本体工事に着工しています。

ボーリング調査データと実際が大きく相違し、大幅に杭工事に時間がかかってしまっています。

工程にもかなり影響していますが、何とか杭工事が完了。

 

2016.02.27 Saturday

和歌山市青少年国際交流センター 社会教育施設設計2

加太の少年自然の家改め、青少年国際交流センターの完成予想図が出来上がりました。
実施設計はこれから、最終はどのようなに生まれ変わるのかが楽しみです。



2016.02.20 Saturday

和歌山市青少年国際交流センター 社会教育施設設計1

和歌山市の小学生は必ず訪れる、加太の少年自然の家が老朽化による耐震性、衛生面、利便性等の様々な問題により建替えとなります。

今回基本設計を担当し、事務所内でA・B・C3つの案を作成、担当課に提案しました。






直接、市長へのプレゼンを希望していましたが、叶わず担当課を通じての提案となりました。

3案それぞれに魅力があり、選定が困難だったようですが1案に決定し、基本設計を終えました。
どの案が選ばれたのかは平成30年に!!!

今後は大学の合宿利用、小中高のクラブ活動の誘致、姉妹都市との国際交流の場としても利用できる青少年国際交流センターとして、
より多くの人々の交流と憩いの場所となることが期待されます。

Powered by
30days Album
PR