ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 和歌山市山口 幼保連携認定こども園設計・監理8 | main |
2018.10.22 Monday

和歌山市山口 幼保連携認定こども園設計・監理9

// 防水工事始りました //

 

今回2階のバルコニーに採用している防水はアスファルト防水という防水工法です。

 

アスファルトを溶かしたものを何度も塗り、アスファルトルーフィング、ストレッチルーフィングなどを貼り重ねて行きます。

最後に断熱材をのせ、押えコンクリートを施工します。

雨からも、寒さからも守られたスラブの完成です!

 

次は屋上の防水の施工状況の確認へ...     の途中に...

 

・・・

整理 + 整頓 + 清掃 + 清潔 + 躾!

ですね^^

 

" しつけ "

 

ですねー!

 

施工と設計との違いはあるかもしれませんが、私もものづくりをする者として身を美しく向き合って行きたいと思います。

 

 

こんな風に、いたるところに現場所長からのメッセージが散りばめられていました!

伝え方一つでもちょっと遊び心があるだけで受け取る側の気持ちが楽しくなります。

 

そしてやっと屋上の防水工事にたどり着きました^^

ここはシート防水です。

防水にも色々仕様があり、それに付随して材料や工程も変わります。

 

この写真は、雨水が防水層内部に入り込まないようにするための笠木をはめているところです。

 

さらに屋上にはこんな家のようなものが作られています!

これは配管、配線のための空間で通称’ハト小屋’と呼ばれています。

 

バランス良くあいた開口部や庇があることで本当に鳩が住んでいそうにみえてきます^^

 

設計図で書かれたものが立体になり、実際の空間へと作り上げられて行く過程に、たくさんの人の手が加わり、様々な分野の人が協力する現場の動きにはいつも見とれてしまいます。

 

そして丁寧で親切な施工者さんにはいつも感謝しています。

 

                                           環境建築計画 岡崎  

 

2018.11.06 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR