ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 和歌山市中消防署南分署 消防署設計3 | main | 和歌山市山口 幼保連携認定こども園設計・監理8 >>
2018.09.27 Thursday

和歌山市山口 幼保連携認定こども園設計・監理7

// 鉄骨耐火被覆について //

 

この認定こども園は主要構造部を耐火構造にする必要があります。

その為、鉄骨の骨組みを火災時の温度上昇から守るために耐火性・断熱性の高い材料で梁・柱を被覆しなければなりません。

 

写真は耐火被覆材であるロックウールが吹き付けられているところです。

 

写真の中央部につけられているブルーのピンは吹付られたロックウールの厚みを確認する為のもので、これで規定以上の厚みで被覆材が吹き付けられていることを確認することができます。

 

 

// 外壁工事・アルミサッシ工事//

 

外壁材の下地が貼られ、アルミサッシもすべて取付きました。

随分と建物らしくなってきました。

2018.11.06 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR