ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2020.03.08 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.02.06 Saturday

和歌山市三葛の家 住宅設計・監理7

コンクリート打設、型枠脱型を経て基礎の形が現れました。

寒い時期の基礎工事で神経を使いましたが、きれいに仕上げてくれています。

レベルの変化、土間の通り抜け、平面のズレなどが感じ取れ、基礎だけでもワクワクするような形状です。

2016.01.20 Wednesday

和歌山市三葛の家 住宅設計・監理6

本日は配筋検査でした。

平面形状が斜めだったり、ずれていたり、複雑な形をしているので職人さんも苦労しながらの作業でした。

昨日は雪が降るという悪天候でしたが、きれいに仕上げていただき感謝です。


 

2015.12.16 Wednesday

和歌山市三葛の家 住宅設計・監理5

やっと12月らしい気候になってきました。寒いのは苦手なのですが...。

現場は昨日から地盤改良工事に入っています。

 

地盤改良には大きく分けて表層改良と柱状改良があります。
今回は支持層まで少し深さがありますので柱状を選択しました。
大きなドリルのようなものでセメントと土を混ぜた円柱状の固い塊を建物基礎の下に何本もつくるというイメージです。

 

建物は、見えている部分を補強したり手直しする事は容易にできますが、基礎から下の部分を後から補修することはほぼ不可能です。
つまり工事監理を行う上で、地盤改良工事や基礎工事は最も重要な工程であり、
神経を使うところです。
その為あらかじめ地盤調査をし、補強方法を検討し、施工計画、施工状況確認、施工報告書確認を行うことが私たちの仕事です。
 

これから基礎工事に入っていきますので、重要な工事工程が続きます。

2015.11.13 Friday

和歌山市三葛の家 住宅設計・監理4

本日、4月からすすめていたプロジェクトの地鎮祭を行いました。

いよいよ現場が始まります、期待感と同時に責任感も感じ、気の引き締まるところです。

たくさんの人に協力してもらい、また迷惑もかけるかもしれないですが、良いものが出来るよう精一杯取り組んでいきたいと思います。
2015.08.12 Wednesday

和歌山市三葛の家 住宅設計・監理3





再検討し、最終的な模型が完成しました。


パブリックの外部からは閉じ、プライベートの外部へは開く。その二つの外部を土間がつなぎ、引き込む。

また、この土地は紀三井寺のある名草山が目前まで迫り、春夏秋冬その時その時の美しい自然を与えてくれます。

ボックスを連ねる、ずらすという単純な作業でその自然と内部が溶け込み、豊かで強い内部空間になるように考えました。

クライアントにもいろいろな角度から外部、内部を見てもらい、気に入っていただけたようでとても良かったです。
今後は外壁、内壁のマテリアルなど詰めていきたいと思います。

2015.07.06 Monday

和歌山市三葛の家 住宅設計・監理2

何度かプランの打ち合わせをして模型試作品の提出です。

1/50の模型で内部空間、建物の形、光の入り方など確認していただきました。

試作品を作ったことで悪いところも見つかり、再検討したプランとコンセプトモデルも見てもらい、
こうした方がより良くなるという変更内容の確認をしていただきました。

これから細部の検討にも力を入れていきます!

2015.05.23 Saturday

和歌山市三葛の家 住宅設計・監理1

新規物件の打合せです。
初回に大まかな要望を聞いての第二回目です。
今回はこちらからプラン、パース、ブロック模型、どのようなコンセプトを考えているかの提案をさせていただきました。


クライアントの方からも面白い提案が出てきたりしてとても充実した時間であり、一歩前に進んだかなと思います。
小さい子供さんもいるなか、家族みなさんでお越しくださりありがとうございました。
Powered by
30days Album
PR